G&T Season 1 Ep 11
《Ep 11 あらすじ》

Giulioに感情を爆発させたTommyは、帰宅後Serenaと言い争いになり、そしてそれが2人の決定的な破局になってしまう。
翌日昼間からGianlucaの店で酒をあおるTommy。
Gianlucaが心配して話を聞こうとするが、かえってそれがTommyの不興を煽り、またしても彼を苛立たせる。




 英語の他、数カ国語の字幕が設定できます(日本語なし)








《感想》

Tommyさん、すっかりこじらせちゃってドン詰まり状態ですw
Gianlucaに対してあの態度は大人気なさすぎだろーキミ!ほんと機嫌悪い時のTommyってお子ちゃまだなあw (そこが可愛いんだけどさ)

GT11-3s.png

GT11-5s.png

ほんとこの子はめんどくさいw  そしてそんなめんどくさい子に弱いワタシwww






Serenaにも「あたしとやってる時、いつも彼のこと考えてたんでしょ!」って言われちゃったTommy。

GT10-12s.png

ゴメンSerena、その通り…って思いながら見てたのはワタシだけじゃないと思うw







やけっぱちになってGianlucaの店の従業員のLauraとカーせくすまでしようとしちゃう。結局途中でやめちゃうんだけど。

GT11-2s.png



んーで、仕事場で寝てればRenatoにーちゃんにまたお小言言われるしw

GT11-6s.png

でもこの時のRenatoとの言い争いで、Tommyは本当に自分が望んでるものが何なのかってことがハッキリ解ったみたいです。



あ、Renatoと言えば、最後Serenaととーとーやっちゃうね。絶対そうなるだろうと思ってたけど。
うん、この2人のほうがお似合いなんじゃないの? 





あと、GiulioがちゃんとMatteに別れを告げに行くシーンも切なかったね。
MatteはTommyの恋敵だからさw、Giulioと別れてくれなきゃ困るわけだけども、どれだけGiulioのこと愛してたんだろうって思うとね、
何だか観ていてちょっと切ない。

まあ、でもじゃあ何で記念日に浮気なんかしたんだよ、自業自得だよ、って言いたくもなるわけなんですが。



その、Matteに別れを告げに行く前、SaraとGiulioの会話シーン。
いつものように茶化しながらも、「Giulio、あんたTommasoに恋してるの?」って肝心なところはしっかり訊いて、
Giulioの表情だけでそれを察するSaraが好きだなあ。






そして最後、Giulioが携帯に届いたメッセージを見るけど返信しない、って場面あったけど、あれはTommyだったのかな。
その後で「Giulioはどこだ?」ってSaraの家に行くシーンがこれ。

GT11-1s.png

ここらへんTommyがGiulioに会いたいと思う瞬間とか、もう少し丁寧に描いて欲しかった気もするけどね。
でもこの「Dov'è Giulio ? (Giulioはどこだ?)」って言ってる顔が可愛いから、もうそれだけでおk!w









『G&T』で学ぶ、今日のイタリア語!  その11


「Ma che cazzo ! (マ・ケ・カッツォ)」 ⇒ What the f**k !

6:00あたり、Gianlucaに向かってTommyが吠えるシーンで言ってるセリフ、
「Ma che cazzo stai dicendo ?(マ・ケ・カッツォ・スタイ・ディチェンド)」 ⇒ 「何を(クソみてえなこと)言ってんだよ」からチョイス。
英語だと「What the f**k are you talking about?」とか「What the hell are you talking ?」ですね。
「Ma che cazzo (What the f**k)」だけでも頻発してるので、観てるうちにすっかり覚えてしまった汚い言葉ですw
この 「cazzo」って言葉自体が汚いスラングのようで、「f**k」「shit」「hell」などにあたる言葉みたい。
「cazzo」だけでもしょっちゅう出てきますね。英語の「Shit !」「F**k !」と全く同じように「くっそー!」って場面で使うようです。
すっかり覚えちゃったけど、イタリアに行くことがあっても絶対に使っちゃいけない言葉だなw









G&T Music

そして今回のG&T Musicは最後に流れてたコレ。



ちょっとサンタナっぽい雰囲気の曲だよね。最後のあの雰囲気にすごく良くマッチしてたと思います。






関連記事
スポンサーサイト

Tag:G&Twebserie

Comment 0

What's new?