G&T Season 1 Ep 13 - 14
《Ep 13 - 14 あらすじ》

ようやく互いへの思いを確かめ合った2人はGiulioの部屋で初めて結ばれる。

そして訪れたGiulioの誕生日。Sara達はGiulioのためにサプライズパーティーを開く。



 英語の他、数カ国語の字幕が設定できます(日本語なし)






《感想》

シーズンファイナルということで、13話と14話がくっついて最終話スペシャルになってます。
いやー、ホントに美しいラブシーンです。そしてキュンキュンきます。エロい!とか思うより前に。
Vimeoの方ではこのシーンのメイキングシーンなんかも観れるんですけど、合間合間にふざけたりもしてるけど、
リハーサル繰り返してたり、結構大真面目にやってるのね。

GT13-2s.png

GT13-3s.png

Matteo(Tommy)は可愛い顔してラブシーンになった途端めちゃめちゃ色っぽいとこがツボ。
この時まだうんと若いはずなのにこの色気。やっぱイタリア男子の資質なのだろうかw






これはVimeoでのメイキングシーンをスクショしたやつなんだけど、
Matteo(Tommy)がものすごーく色っぽくて(*´ェ`*)ドキドキするw

GT13-10s2.png


GT13-11s2.png

G&T本編では音楽が流れてて2人の声とか聞けないけど、このメイキングではMatteo(Tommy)がハァハァ(*´Д`*)してる声が聞けるんだよねw 
そのあとゲラゲラ笑ったりもしてるけどね。
このメイキング観れるだけでもVimeo購入して良かった!www







この言葉をもう一度改めて囁くTommy。 

GT13-4s.png





このシーンもすごく好き!パープル・グリーン・ホワイトのトリコロールカラーにシルエットが映えてとても美しい。

GT13-6s.png






途中でGiulioにキスするんだけど、その時のTommyの視線がすごく好き。可愛いし色っぽいし、ほんと萌える!

matteo82s.jpg






そして一番の萌えシーンは実はせくすシーンよりココだったりする!

GT13-9s.png

「彼氏になってくれる?」って言うのもキュンとくるのに、うん、って頷いた後でGiulioがごにょごにょ言うのを
「時間切れ!」って制してキスするとこ!
間違いなく萌え死にさせる気ですよね?ホント心臓に悪い!w







Tommyはあんなに葛藤してたのに、人前でも堂々といちゃいちゃ&キスするまでに。
ここのいちゃいちゃシーンも可愛かった!

GT14-1s.png






このシーンもすごく大好き。GiulioとSaraの関係もすごく好きだし、この2人のケミストリーも最高。

GT14-2s.png

でも最初観た時、「え?Giulio、Tommyと結ばれたのにMatteと一緒にNYに行っちゃう気なの?」って愕然としたんですよw
このパッキングはTommyとイスタンブールにバカンスに行くためのパッキングだったのね、と後から気付いた。
Saraと別れを惜しそうにしてたからてっきりNYに移り住む気なのかと思っちゃったけど、
そうじゃなくて、Saraの家を出てTommyと暮らすことを決めた、ってそういうことだったみたいね。






そしてMatteに別れを告げに行ったGiulioをTommyが車で待ってて。

matteo85s.jpg

あー良かった、NYに行くんじゃなくて……っとホッとしたことは言うまでもありませんw






Giulioの実家でのバースデーパーティー。両親の前で堂々とキスしちゃうとか日本では考えられないですよね。

GT14-3s.png

乾杯のあとでTommyがスピーチするんだけど、「oggi mi sento a casa (today I feel at home)」ってセリフにぐっときました。
彼は早くに両親を亡くしてるし、たった一人の兄のRenatoとの関係も悪いしで家族の縁に薄いから、
Giulioの実家にいるのはとても居心地がいいんだろうね。Giulioのパパとマンマは本当に素晴らしいご両親だもの。
そしてこの言葉を言った後にちょっと照れくさそうにGiulioの髪の毛をくしゃくしゃっとして笑うTommyが可愛すぎた!w




しかし最後、Saraが妊娠してることが判って、さらに「子供の父親になってくれない?」ってGiulioに言うところでシーズン1が終わり。
Saraって常にふざけてて人を茶化してるイメージだけど、本当は傷付きやすい自分を隠してごまかしてるタイプじゃないかな。
SaraとGianlucaもこの先どうなっていくのか気になるところです。









『G&T』で学ぶ、今日のイタリア語!  その13


「Tempo scaduto ! (テンポ・スカドゥート)」 ⇒ 時間切れ!

今日はシーズンファイナルってことでいくつかご紹介しますが、6:30のとこ、一番の萌えシーンをまずはチョイス!w
英語だと「Time's up!」ってやつですね。





あとこれも是非ご紹介したい。

Ragazzo (ラガッツォ) ⇒ 彼氏、Boyfriend

6:16のところ、TommyがGiulioに言うセリフ。

「Vuoi essere il mio ragazzo ? (ヴォイ・エッセレ・イル・ミオ・ラガッツォ)」 ⇒ 彼氏になってくれる?

英語に直訳すると「Will you be my boyfriend ?」と出ましたが、英語字幕だと「Do you want to be my boyfriend ?」と出てますね。
「彼氏になる?」「彼氏になりたい?」「彼氏になってくれない?」などなど、色々な言い方が出来ますけど、
この場面では「正式に交際を申し込むTommy」というのを描いていると思うので、「彼氏になってくれる?」がしっくり来るような気がする。


あと、「ragazzo」って単語は「guy」にもあたり、「Guys」⇒「Ragazzi」ってのもよく出てきます。(語尾が複数形『i』に変わる)
「Ciao , ragazzi !」⇒「 Hi , guys !」って感じですね。

ちなみに女性に対しては「ragazza」という言葉に変化するみたい。
第1話の冒頭、いきなり始まるトミジュリのキスシーンでお互いのモノローグシーンがありますが、
そこでTommyが「Serena è la mia ragazza (Serena is my girlfriend)」と言ってました。
あーあ、「Nora è la mia ragazza (Noraは俺の彼女)」って言ってもらいたいよwww 夢の中でいいからさw








G&T Music

そして何と言っても今回のG&T Musicはこの曲でしょう!




ラブシーンで流れてる美しい曲。
「What is love? Baby, don't hurt me , don't hurt me , no more」って歌詞もピッタリです。
うん、素敵な曲だ。






関連記事
スポンサーサイト

Tag:G&Twebserie

Comment 0

What's new?