Elisa di Rivombrosa
12年ほど前にイタリアで放映されていた「Elisa di Rivombrosa」(エリーザ・ディ・リヴォンブローザ)という時代劇ドラマがあります。

少し前、そのシーズン2にあたる「Elisa di Rivombrosa 2」にハマってしまったワタクシ。2005年のドラマに何故今頃?って感じですが。

まずドラマにハマったというよりは、出演してるAntonio Cupoに先に夢中になって、そこからこのドラマを知ったんですけどね。


Elisa di Rivombrosa92-451x555


elisaban-1.jpg


elisaban-2.jpg


18世紀後半のイタリア・トリノ地方を舞台にしたソープオペラ的な時代劇。(シーズン2はナポリも舞台になりますが)

てか、「G&T」もトリノが舞台。イタリアのドラマが続くなあ、っていうか、トリノに縁があるなあと自分でも不思議でしょうがないw







ストーリーのあらすじみたいなものを一応書いときましょうかね。


イタリア・トリノ地方のリヴォンブローザという土地に城を構えるリストーリ伯爵家。
そこの伯爵夫人の読書係&手紙係として仕えるエリーザは、伯爵家の息子・ファブリッツィオと恋に落ちる。
でも雇い主である貴族と平民の出である召使いとの恋愛は当然ながら御法度。
2人は周りから反対され、さらにファブリッツィオに横恋慕するルクレツィアからの数々の嫌がらせなどを受け窮地に立たされるが、
やがて障害を乗り越え、結ばれる。



……というのがシーズン1のあらすじ。






で、ワタクシがハマって観ているシーズン2は、というと、


障害を乗り越えてようやく結婚式を迎えたエリーザとファブリッツィオ。
可愛い娘も生まれ、まさに幸せの頂点にいたはずが、ファブリッツィオを殺されてしまう。
突然のファブリッツィオの死。悲しみに暮れるエリーザだったが、3年後、夫の残した手紙を見つける。
謎が残された手紙を読み、ファブリッツィオの死に関する手がかりを何か得られるのではないかと考えたエリーザは、
手紙の送り主・コネリアーノ男爵を訪ねるためにナポリへと旅立つことになる。
道中ジェノバで、ファブリッツィオ殺しの真犯人・アルマンの差し向けた暴漢に襲われ危機一髪のところを、
偶然ジェノバに停泊中だった船のカピターノ(キャプテン)であるクリスチャン・グレイに救われる。
クリスチャンの船に乗せてもらい、ナポリを目指すエリーザ。
数日間の船旅で、ぶつかり合いつつ互いに惹かれ合うものを感じながらも、目的地のナポリに到着し2人は別れる。
その後訪れたナポリのコネリアーノ男爵邸で、エリーザはクリスチャンと思いもよらない再会を果たす。




……って感じですかねー。








Trailer代わりにファンビデオみたいなのいくつか貼っときます。
















   ↑
これが一番ストーリーに沿って編集してあるっぽい。










あと、シーズン1からシーズン3(エリーザの娘、アニェーゼの物語)までをサクッとまとめた動画見つけたので、貼っときます。
20分近くあって長いですけど。



Elisa di rivombrosa saison 1 2 et 3 (la figlia... 投稿者 sedna2310







あと、何喋ってるか全然わかんないとは思いますがw、2話ほど貼っときます。雰囲気だけでも覗いてって~w




        ↑
カピターノ・グレイの船に乗ってナポリへ向かう数日間のエピソード。
最後、コネリアーノ男爵邸で再会するシーンのカピターノが美しすぎて眩暈がしますw








        ↑
コネリアーノ男爵邸での日々。
髪の毛を下ろしてる時よりも、束ねてるカピターノのほうが、より端整で美しいように思う。いや、どっちもステキだけどw









こんな感じで、You TubeやDailymotionでも何話か観れるんですけどね。(You Tubeは字幕なしなら全話観れるようです)
でもどうしても綺麗な画質で全話観たい!と思いまして、無謀にもフランスのAmazonからDVD買ってしまいましたw
「イタリア語字幕付き」って書いてあったし、字幕さえありゃイタリア語だろうが何語だろうが、何とかなるわい!


……と思ったワタクシがバカでした。完全に騙されました。
実際にはNon字幕、イタリア語のCC(クローズド・キャプション)すらついていなかったという残念なクオリティ(泣) 画質も今ひとつだしw
そうなんです、字幕全く無しでイタリア語のドラマを観てるというわけなんですw
でも英語に訳したセリフが少しわかっているので、それを参照しつつ、あとは耳コピしてはイタリア語辞書を引く、という暴挙に出てますが。


Elisa di Rivombrosa








いやね、大河ドラマ的なソープオペラ的なベタな展開ですし、ツッコミどころも満載で、細かいセリフ解らなくてもめっちゃ面白い!
そして何よりもカピターノ・グレイさえ観れればそれでいいのですw


pin-fav43Antonio Cupo



christian-ep3-1-s.jpg




カピターノことクリスチャン・グレイを演じるAntonio Cupoについての個別の記事はコチラ → Antonio Cupo



8e1nqz82s.jpg



christian-ep51s2.jpg






しかし、海外ドラマ好きで色々と観てる人はかなりの数いると思うけど、日本人でこのドラマにハマってる、
しかもDVDを個人輸入してまで観てるなんてもの好きな人間は、ワタクシとあとお友達のSちゃんくらいしかいないでしょうw
「G&T」のほうもまだまだ知名度低いとはいえ、Gayドラマ好きな人は一定数いるだろうし、ファンも結構いると思いますが。


そう言えば、このドラマと「G&T」と観てるので、ちょっとだけイタリア語覚えましたよw
まだまだ1歳児レベルにも満たないですけどね。


てか。
イタリア在住のどなたかこのブログ見つけてくださって、何か情報くださらないかなあw
(特にセリフ関係w)





関連記事
スポンサーサイト

Tag:ElisaDiRivombrosa2 AntonioCupo アントニオ・クーポ

Comment 0

What's new?