G&T Season 2 Ep 4
《Ep 4 あらすじ》

TommyはGiulioからやはり拒絶されてしまうが、Giulioのほうも本心では揺れ動いていた。
そしてGianlucaのもとを弟のRikiが訪ねて来る。



   英語の他、数カ国語の字幕が設定できます(日本語なし)




season2banner4-s.jpg






《感想》


今回は前回と逆にイチャイチャな場面から始まります。

GTs2-4-1.png

レコードプレイヤーの奥に二人の写真が飾ってありますが、曲がまさかのBryan Adams 「Heaven」(のカヴァー)でビックリ。
確かにここ(の場面)は天国だよなあ。





Tommyの方が体も大きいし、いわゆる「タチ」になるからなのか解らないけどw、こうやってGiulioに腕枕とかしてるの見るの、萌えますw

GTs2-4-3.png

しかし隠しカメラとかwww
冗談なんだろうけど、Tommyもノリノリで「そそる!」とか言っちゃってるしw
去年の11月の回想シーンのようだけど、ホントに幸せそうにイチャイチャしてるから、観てるこちらもHappyなんだけど……
嫌な予感がする……





……って思ってると、案の定、前回の終わりのキスの続き。一転して切ない場面に。

GTs2-4-5.png

頬に触れようとするTommyの手を払いのけるGiulio。うう…(´;ω;`)
うわあ、鬼だ!鬼だよアンタたち。あんなイチャイチャ見せつけといていきなりこのシーンかよ(つд⊂)





Giulioに拒絶されてしまうTommy。ああもう、切ない顔が美味しそうでたまりません。(どっちが鬼だよw)

GTs2-4-6.png





動揺して飛び出すGiulioを追いかけるSara。このシーンすごく良かった!

GTs2-4-7.png

「キスはどうだったのよ」ってSaraの問いに返したGiulioのセリフにずぎゅん!っときました。

「この世で一番素晴らしいものだったよ。だからこそ最高に傷つくんだ。
キスしてる間、何も考えられなかった。俺をそんなふうにしてしまえるのは彼だけなんだ」

…って感じですかね。
この部分はほんと、泣きそうになっちゃった。






そしてこっちではGianlucaがTommyに「どうしてあいつにキスした?」と非難モードに。
でもこのシーンも好きだな。セリフが心にグサグサ来ました。

GTs2-4-8.png

「Tommy、本当にあいつを愛してるならもう放してやれ」
「何言ってんだ!?クサいソープオペラじゃないんだぞ!本気で愛したなら、彼を取り戻すために出来ることは全部やってやるさ!」
……ってな感じでしょうか。


でも以前のTommyならキレて「うるさい!ほっといてくれ!」ってその場を離れたかもしれないけど、
言い争っても決してキレずにGianlucaの意見もきちんと受け止めたTommyを見て、大人になったなあ、成長したなあ、って思いました。








で、SerenaはSerenaで何だか復讐をしたいみたいで、よからぬことをRenatoに吹き込んでるし。

GTs2-4-9.png





そしてGianlucaの元には弟のRikiが。

GTs2-4-10.png

17歳ってことだけど、かなり年の離れた弟だよね。どうやら父親違いの弟のようです。






SaraもNicholasに流産のことを打ち明けたりして、ぐっと距離が縮まってましたね。

GTs2-4-11.png






そしてTommyさんは何とジャック・ダニエルのラッパ飲み!男前すぎるw

GTs2-4-13.png

酒瓶抱えてラッパ飲みしながら歩いてる、って、これ日本だったらきっと職質されてるよねw







アーケードに住むホームレスのオバちゃんに「彼氏が俺を残して去って行っちゃったんだ」と愚痴るTommyさん。

GTs2-4-14.png

ここでようやくTommyが誰かとキスをしちゃって、それでGiulioが怒ってしまったんだ、ということが判りました。
一体誰とキスしちゃったんでしょうね。
そこらへんは次回あたりに明らかにされるかと思います。







そしてGiulioは捨てられずに隠していた写真をこっそり取り出してみたり。

GTs2-4-15.png

気付いたかな?この写真、冒頭のレコードのシーンでフレームに入れて飾ってあったあの写真。





こうやって今いる同じ場所に座って、一緒にテレビや映画を観て過ごしてたんだな、と思い出してるような。

GTs2-4-16.png






この写真取り出して見つめた時に、Giulioが少し微笑むのが何だか切なかった。

GTs2-4-17.png

でもGiulioは本当はまだTommyのことが忘れられないんだろうな、って思えて嬉しかったり。











『G&T』で学ぶ、今日のイタリア語!  その17


「Bacio (バッチォ)」 ⇒ キス

アーケイドでホームレスのオバちゃんに「È stato solo un bacio (キスだけだったんだ)」ってTommyが言ったら、
オバちゃんが「un bacio è importante (だけどキスは重要だよ)」って返してました。
わかってるなーオバちゃん!w たかがキス、されどキス。
たとえ体の関係はなかったとしても、キスだけだったとしても、相手やシチュエーションによっては、ただの浮気以上の裏切りになる。
そういうことなんだと思う。
そしてTommyの場合も。








G&T Music

そして今日のG&T Musicは、冒頭のイチャイチャシーンでレコードから流れてきた曲。
Bryan Adamsのカヴァーです。



このお兄さんのほうはアレだね、シーズン1の第10話でアデルのカヴァー歌ってたお兄さんだね!
ほんといい声!
大昔から知ってるこの曲をすごく新鮮な気持ちで聴くことができました。ありがとう!w





関連記事
スポンサーサイト

Tag:G&Twebserie

Comment 0

What's new?