G&T Season 2 Ep 5
《Ep 5 あらすじ》

TommyはGianlucaの弟・Rikiと数年ぶりに会い、その後、インテリアショップの前でGiulioの姿を見つけ、後を追う。
そしてGiulioにギャラリーでのことを詫びるのだった。




  英語の他、数カ国語の字幕が設定できます(日本語なし)




season2banner5-s.jpg








《感想》


Giulioとの家を出て行ったTommy、どこでどうやって暮らしてるのかなーと思ってたら、Gianlucaの家に居候してましたw

GTs2-5-1.png

えっ、居候の身? T-biosのCEOなんだからお給料けっこういいんじゃないの?と思ったりもしましたがw、
まあこの設定のほうが他人と接触するから物語を転がしやすいしね、と字書き目線で言ってみたり。男所帯も観てて悪くないですしw
しかしイタリア人って本当に粋なコーヒーの飲み方するのね。
ただでさえ小さいデミタスカップにお上品に少しだけ注いで飲んでるんですよw がぶ飲みとか絶対しないのねきっと。







街をぶらつくRikiとTommy。

GTs2-5-2.png

Rikiの被ってるニット帽、昔お気に入りだったやつとソックリで、ついついそこばっかり観てしまったw
超お気に入りだったのに、どこかで落としてしまったんですよ。まさかイタリアまで旅をしていたとは…w






インテリアショップのシーン。インテリア好きとしては、ついついお店の商品に目が行っちゃったりw

GTs2-5-4.png







「この間の夜は悪かった」って素直に謝るTommyですが。

GTs2-5-5.png

何だかTommyがしおらしいというか、いじらしいというか。「もう許してやんなよGiulio!」って言いたくなったw
「お前が幸せなら、それを尊重するよ」だなんて……(´;ω;`) 本心では未練タラタラなのに!w





そしてRikiに「今の人は?」と訊かれて「Il mio ragazzo (彼氏)」って答えたあと、「Il mio ex (元彼)」って言い直すんだよね。

GTs2-5-6.png

本当は彼の中ではGiulioは「元彼」なんかじゃなくて、ずっといつまでもたった一人の人なんだよね。
でもいい加減認めなきゃいけないのかな……って思い始めてるようにも見えて、切なかった。








そしてRikiに「どうして別れちゃったの?」って訊かれて、過去の回想シーンになるんだけど、
そこには何故かというか、やはりというか、Serenaの姿が。

GTs2-5-7.png

デートというわけではなく、出張先での出来事のようですが。
ここで「あー…やっぱりSerena絡みだったのか……」と嫌な期待に胸が膨らむ……訳もなく、しぼんでしまいましたw






いっぽうGiulioのほうは、珍しくパパとマンマに口答えというか、遅い反抗期?w

GTs2-5-8.png

いやねえ、Giulioでもこんな態度とっちゃうことあるでしょ。だって家族だもの。
パパもTeoが気に入らないからって、いつまでたってもTommaso、Tommasoしか言わないし。
だけどGiulioのパパとマンマには解ってるんだよね。本当はまだGiulioがTommyのことを忘れられないでいるってこと。







そしてTeoとの関係もギクシャクしてしまう。

GTs2-5-9.png

Teoはすごく大人だけど、いい加減Giulioの煮え切らない態度に不満を募らせてきちゃったし。










……っとここでまたも回想シーン。2013年の1月に遡ります。

GTs2-5-10.png






ふざけたあと、唐突に「結婚してくれないか」ってTommyのプロポーズに血圧急上昇↑↑↑!!!w

GTs2-5-12.png

ここの会話がすごく可愛くてきゅんきゅんきましたw





もう雪が溶けちゃいそうにアツアツな二人。 はぁー可愛い♥  はぁーもう幸せ♥

GTs2-5-13.png








……って萌えてたら、突然崖下に突き落とされちゃうんだよねーw さすがに学習してきましたよそこらへんw

GTs2-5-14.png

ああもう、二人何かいい感じなんだもん。こりゃ絶対何かあるな、と観てる人の期待度200%!w






やっぱ原因はSerenaかー。そんな気はしていたよアタクシも。

GTs2-5-16.png






……っとここで突然「誰この人?」な女性が登場。

GTs2-5-17.png

うわー、何か嫌な予感がする……要らん話が膨らんでいっちゃうぞコレ……
っと思ったことは言うまでもありません。


そして女の勘は当たるのであるw









『G&T』で学ぶ、今日のイタリア語!  その18


Felice (フェリーチェ) ⇒ 幸せ(な)

7:40のところ、インテリアショップでTommyがGiulioに謝った時のセリフ、
「che se tu sei felice, io devo rispettarlo……(お前が幸せなら、それを尊重するよ)」の中からこれをチョイスしました。
日本のイタリアンレストランなんかでこの名前使ったお店、結構あるんじゃないかな。(ワタクシの街にもありますです、ハイ)
男性の名前にもFeliceってあるんですよね。
いかにも幸せそうな響きの言葉だなあと感じます。








G&T Music

そして今日のG&T Musicは、インテリアショップのシーンでBGM的に流れていたこのキュートな曲。



George Ezraという人のカヴァーらしい。うん、オリジナルの方も好きだなあ。








関連記事
スポンサーサイト

Tag:G&Twebserie

Comment 0

What's new?