G&T Season 2 Ep 6
《Ep 6 あらすじ》

Tommyはスポーツジムのオーナーとサプリメントを共同開発していたが、そのお披露目パーティーの仕事をSaraに発注する。



  英語の他、数カ国語の字幕が設定できます(日本語なし)






《感想》


何となく、中休みな雰囲気の第6話。
全体的にコミカルというかゆる~っとしてるというか、今回はイチャイチャ萌えも、悲しく切ないシーンもありません。
なので物足りない感は否めませんが。



「Teoが3人目の彼氏よね? ズバリ、一番の『F*cker』は誰?」

GTs2-6-1.png



「―――もちろん俺だ!」

GTs2-6-3.png



……っていうくだり、お約束的な展開だけど面白かったw
うん、そこはやっぱりTommyでいてほしいw






そして珍しくTommyとSara二人のシーン。

GTs2-6-5.png

どうやらパーティーの仕事をSaraに発注しているようですが。
Giulioを呼んで欲しいのがバレバレw







そしてGiulio1号と2号w、 親交を深めてみたり。

GTs2-6-7.png

NicholasがSaraのことを「彼女、すげー変人」みたいに言ったら、Giulioが「それは仮面だよ。彼女はとても壊れやすいんだ」って言ってて。
あーやっぱりそうなんだ。さすがGiulioは付き合い長いし、よく解ってるんだなあ。
SaraはウチのBettyさんと似たタイプだなあと思ってたけど、同居人がゲイで親友ってところもよく似てるねそう言えばw

でもってNicholasはSaraと友情以上のものを築きたいと思ってる様子。









第1話でGiulioとTommyの家に飾ってあったあの写真を、Saraが手にするシーン。

GTs2-6-8.png


GTs2-6-9.png

人前では見せない顔だなと思う。







そしてSerenaはジムで知り合ったレズビアン・カップルとますます親交を深めていきます。

GTs2-6-10.png











『G&T』で学ぶ、今日のイタリア語!  その19


「Niente (ニェンテ)」 ⇒ 何でもない、何もない

これは英語で言うところの「Nothing」ですね。しょっちゅう出てくるのに紹介し忘れてました。
始めて聞いたとき、「名古屋弁っぽいな…」っと思ったのでw、「な~んでもニェンテ!」と名古屋弁ふうに覚えてみたw
「Nothing」だけじゃなくて否定形の「Anything」の時にも「niente」って言ってるようですね。









G&T Music

そして今日のG&T Musicは、最後に流れてたこの曲。





テンポよく色んな場面が流れるシーンにピッタリでした。すごい楽しい曲だなコレ。








関連記事
スポンサーサイト

Tag:G&Twebserie

Comment 0

What's new?