『Luther ‐ 刑事ジョン・ルーサー』
先日Freida Pintoが出演する『Guerrilla』というイギリスの新しいドラマのことを記事にしましたけども、
その中でイドリス・エルバについても触れたんですが、その影響もあって「刑事ジョン・ルーサー」の視聴を再開してしまったワタクシ。

luther1-640x480.jpg






Trailer












ずいぶん前にシーズン1を4話ほど観て、面白いんだけど、陰鬱で暗い気持ちになっちゃうのでしばらく観るの止めてたんですよ。
でも先日イドリスさんのことに触れたら、やっぱ観たいなー、イドリスさん観たいなー、って思っちゃってw
その沸々と湧き上がる気持ちを抑えることができずw、結局最初から観直しつつ2日間で最後までコンプしちゃいました。
いや~面白かった!怖かったけどw


「清廉潔白な刑事には用はないです」って人なら楽しめるドラマなんじゃないかと思う。
このルーサーさん、事件解決のためなら規則も破るし無茶もするし暴走もしちゃう。
そして凄腕の刑事だからって、そこはやはり人の子、トラウマや私生活のアレコレにも苦しんでたり。
(「DCI Luther」なので「刑事」と呼ぶより「警部」と呼んだほうが正しいのかもしれない、というか「●●刑事」という呼び方は本来ないはず)


時に破天荒で型破りなルーサー警部ですが、とても洞察力に優れていて、勘も相当鋭い。肝が据わってるのもカッコイイ。
でも直情的で、カッとなってそれで失敗しちゃうこともしょっちゅう。
人間臭い主人公のキャラ設定も魅力的ですが、敵だと思ってた相手とだんだん親密になっていったり、仲間だと思ってた人間が裏切ったり、
ルーサーを取り巻く人間関係の複雑さというか、一筋縄ではいかないところもこのドラマの面白さのひとつかも。





特に初回から容疑者として出てくるアリス・モーガンとの不思議な絆は面白いです。
途中まではサイコパスでこええ姉ちゃんやなあ~と思って観てたら、だんだんアリスのファンになってきちゃうっていう。

s640x480.jpg

演じるルース・ウィルソンは見事なまでの「アヒル口」の持ち主w






あと、イドリスさんを初めとするレギュラー陣はもちろんのこと、1回出るだけのゲスト陣もほんと上手くて、観ててすごく怖かった。
「うああああ!何この犯人!キモ過ぎ!怖いぃぃぃ!!!」の連続w
絶対悪い夢見ちゃう!…って寝るのが怖かったです。
そして毎回起こる凶悪事件を解決しながら、彼自身のトラブルというか、追い詰められていく状況も並行して描かれるのも、ハラハラして面白い。




そう言えば、「ホワイト・カラー」でマット・ボマー演じるニールのライバル的な憎たらしいヤツ、ケラーだったっけ?あの役者さんが出てた!
「ホワイト・カラー」の時以上に悪いヤツというか、すごい残忍な役でした。


あと、前回記事にした「Guerrilla」で主人公を演じてるアフリカ系の俳優さん、Freidaさんの恋人を演じてるあの彼、
あの役者さんもこの「ジョン・ルーサー」にチョイ役で出てきた!


そんな、「あのドラマや映画で見かけたあの人が出てる!」って気付く瞬間って妙に嬉しいですよね。
てかワタクシ、そういうの気付くの、特技かもしんないw ここ2、3日だけで4人くらい気付いたし。
セリフはおろか役名もないようなエキストラ並にチョイ役の人が、同日にレンタルした違う映画に出てきた、とかもあります。
たいがい調べても役者名もわかんないw

ちなみにウチの家人は外国人の顔の区別がつかないらしく、ワタクシは逆にアジア系の人の顔が区別つきません。
いまだに佐藤健クンと松坂桃李クンの区別がつかないwww








そういや先日イドリスさんの歳を知ってビックリしたワタクシ。50歳すぎくらいかなあと思ってたら、なんとまだ44歳なんですね。
ちょっと老けすぎじゃない?w
っつか、ウチのミシェ子さんのパパになってもらおうと思ってたのに、44歳じゃ若すぎるじゃん(つд⊂) 


idris-elba.jpg


イドリスさんはこのドラマでブレークしたんだったかな。
いわゆる遅咲きの苦労人。10代の頃は貧しい家計を支えるためにクラブでDJやって稼いでたそうです!
イドリスさんのDJプレイ観たい!!! Hip-Hop映画とか出てくれんかなーw



……っと思って探してみたら!
イドリスさん、「Driis」名義で音楽活動もしてたんですね!
DJもいまだに時々イベントなんかでやってるみたい。役者やってる時とはまた全然違う顔でカッコイイっすね。








そんな遅咲きのイドリスさんですが、実はワタクシ、「ジョン・ルーサー」よりもずーっと前から目をつけてたんですよ!
しかも知らず知らずの間に!w



Angie Stoneという人の「I Wanna Thank Ya」という大好きな曲があるんですけど、そのMVにイドリスさんが出演してまして。
その曲のMVも好きでしょっちゅう観てたんだけど、Hot!!!なお兄さんだわ~!っと毎回観るたびにドキドキしてたんですよね。




Angieオバちゃんを見る目がやらしくて好き♥www 
これ2004年頃の曲だから13年も前なんですね。今観ると流石に若いけど、そんでもやっぱ老けてるw 
とても30ちょい過ぎに見えなさ過ぎる。 この時すでに40過ぎの方だとばかり思ってましたもん。
やっぱ若い時に苦労した人って老けちゃうのかな……

……って大きなお世話ですねスイマセンwww


でも言い換えると、とても貫禄があって、存在感も半端なく強い人だと思います。
ルーサーが巨体でノッシノッシと歩く姿もかなりのインパクトと言うか、歩くだけでサマになるのって凄い。
チョイ役やっても目立っちゃいそう……っていうか、主役を演じるために生まれてきたってタイプな気がする。
「ポスト・デンゼル・ワシントン」って言われるのも納得だなあ。デンゼルさんも主役タイプの人ですもんね。







それにしても、イギリスの犯罪モノって何でこんなに陰鬱としてて暗いんですかねw
「X-Files」のジリアン・アンダーソンと「50 Shades of Gray」のジェイミー・ドーナンが共演の「警視ステラ・ギブソン」もそうだし、
以前記事に書いた「ロンドン・スパイ」なんかもそう。
「ステラ・ギブソン」も途中まで観てStopしてるなあ。HDDに録り溜めしたまま放置しちゃってる。
どれも絵的に晴れ間なんて一瞬もなくて、常にグレーの空だし、余計に陰鬱としちゃうと言いますか。
まあそこが退廃的な魅力でもありますけどね。







idriselba.jpg


イドリスさんのこの、どこか悲しみを湛えたような瞳がとても好きです。せくすぃ~♥だしねw
瞳で語ることの出来る人だよね。 …ってどっかのラテン系のお兄さんみたいだなw (「み」のつくあの人ねwww)






「刑事ジョン・ルーサー」はNetflix / Hulu / AXNチャンネルミステリー 等で視聴することが出来ます。

シーズン1 全6話、 シーズン2 全4話、 シーズン3 全4話、 シーズン4 全2話 の計16話 x 1話約50分前後。
一気に観れる数じゃないかなと思います。
(しかし1話が妙に長く感じてしまう!ワタクシ的には90分の映画を観てるのと変わらない感覚でした)







…ってことで、今後もイドリスさんは色々チェキしたいと思います。





スポンサーサイト

Comment 0

What's new?