Aidan Turner Short films & Clips
先日「ポルダーク」という英国産ドラマの記事を書きましたけども、本国ではシーズン3がもうすぐ始まるところなんですが、
その放送開始を待たずにシーズン4の製作が正式に決定したという嬉しいニュースが飛び込んできました。
祝シーズン4決定、ということで、今日はエイダン・ターナーのショート・フィルムなどを。


ショート・フィルムは彼が「ホビット」シリーズでブレイクする前に色々出てたみたいで、それらが諸事情で何かとツボったんですよねw
ショート・フィルムは他にも数本ありましたが、とりあえずインパクトあった2本をペタリしてみます。




まずはこちら。

2010年 「Resonance」というドラマのパイロット版。 ロシア語らしき字幕が邪魔といえば邪魔ですがw


   ↑
字幕重なって見にくいけど、右下の字幕ボタン押したら英字幕出ます。あと、エイダンが美しいのでぜひ高画質でご覧になってくださいw




何がツボったかって、フードをかぶったエイダンの後ろ姿から、カメラがぐるっと回ってエイダンの顔のアップになる瞬間、
「ひゃー!かっこいい!」って心拍数Up↑↑↑しちゃうのとw、
アフリカ系のこの女優さん、「刑事ジョン・ルーサー」に出てたニキ・アムカ=バードだったので「!!!」っとなりまして。
あと、サケ(日本酒)を飲むターナーさんもちょっと嬉しくてツボった。 湯気が出てるのでどうやら熱燗のようですw





この瞬間ですよ。心拍数Up↑↑ Up↑↑ しちゃうのw

Resonance-9.png

フードから覗くこの眼力にやられた。 
てか、このカメラワークあってこその、この眼力、インパクト。 ъ(゚Д゚)グッジョブ!!でございますw





三白眼フェチにはホントたまらんのですよ、この白目部分がw

Resonance-14.png

ちなみに三白眼フェチの仲間を随時募集しておりますw







で、コチラの女優さんがニキ・アムカ=バード。

Resonance-8.png




「刑事ジョン・ルーサー」でイドリス・エルバ演じるルーサーの部下を演じてました。ルーサーに不信感を抱く部下という役どころ。

luther2-.jpg

右のニキ・アムカ=バードだけじゃなくて、左のジャスティンを演じているウォーレン・ブラウンも先日偶然フランソワ・アルノーが出てるドラマで発見したので、そちらもまた近いうちに記事にしようかなと思います。




この「Resonance」というドラマ、どうやらWebシリーズで予定されてたドラマみたいなんだけど、このパイロット版しか存在してないみたい。
つまり、パイロット版は作ってみたけど、それ以上の製作はなされなかったってことですよね?
2010年のロンドンでのコミコンで上映されてけっこう受けも良かったみたいなんですが。
ほんと面白そうなのになー。残念!





時々エイダンが若い頃のキアヌに見える瞬間があるのはワタクシだけでしょうかw

Resonance-13.png










あともう一つ、
上のキリリとして緊迫感アリアリなエイダンと真逆の、ユルユルな感じのやつが可愛かったんで、そちらを。


2007年 「Reggie Rules」





えっ!?
上のフードの人と同じ人なんですか?コレwww めっちゃ脱力系じゃないですかwww


Reggie Rules-4


今より細いし若いし髪の毛チリチリじゃないしw 
10年前だから23歳とか24歳くらい? まだ幼さも残っててめっちゃ可愛い!!!ですね。


Reggie Rules-1


Reggie Rules-6


まさかこのあと「ホビット3部作」に出ることになるなんて夢にも思わなかった頃なんだろうなあw








あと、ショート・フィルムではないですが、クリップをいくつか。
映画やドラマでビシッとしたシリアスな顔が多いエイダンですが、インタビューや撮影の合間に見せる素顔はめちゃめちゃ陽気で、
とにかくゲラゲラとよく笑う人っていうイメージがあって、そんな「大笑いエイダン」をまとめたクリップ見つけたので、ペタリしときます。





上のロングバージョンというか、ふざけたりゲラゲラ笑ったり、なエイダンをまとめたクリップもついでに。




何ていうか、ほんと見てる人を幸せな気持ちにしてくれる笑顔なんだよなあ。
ワタクシの中ではカッコイイ以前に可愛い人かな。







あと、「ポルダーク」が英国の何かの賞をとった時のスピーチあったんで貼っときます。

まずはエイダン本人が受賞したやつ。



髪の毛短くてもカッコイイなあ。長いほうが好みではあるけど、これジェームス・ボンドいけんじゃない?って思っちゃう。






こちらは何とプレゼンターがマーティン・フリーマンですよ!



つまりビルボ・バギンスからキーリに手渡されたってことですねw
あと席を立った時にトムヒとエイダンが握手する時の、トムヒの笑顔が可愛い。
エレノアちゃんて意外と背が高いから(171センチあるそうです)、ヒールはくと183センチあるエイダンとそない変わらんのねw
赤毛にグリーン系のドレスがとてもお似合い。ほんと可愛いなあ♥





そう言えば、本当は今日「ホビット3部作」について書きたかったんですけどね。
最後がワタクシ的にあまりにも衝撃的すぎて悲しすぎて、気持ちの整理がまだつかないのでそのうちにw






シーズン3放送前に、更なるシリーズ延長の正式決定というお祝いムードの「ポルダーク」ですが、
それを記念して、日本でもシーズン1からリピート放送してくれないかしら。

Aidan Turner58-640x378

……という淡い期待w
一度日本に入ってきたものだから、いずれはDVD化されるんじゃないかなー、とこちらも淡い期待なんですけどね。
少なくとも他の動画配信サイトでも観れることを願うばかりですが、日本でのシーズン3放送開始も楽しみに待ちたいと思います。









関連記事
スポンサーサイト

Tag:エイダン・ターナー

Comment 0

What's new?