ドラマ『Looking』
6月はゲイ・プライド月間ってことでG&Tのシーズン3を記事にしたかったんですが、待てど暮らせど新しいエピソードが出て来ないので、
その代わりにというか、いい機会なので、アメリカのゲイドラマ『Looking』について記事にしてみたいと思います。


looking-4-640x322.jpg





Trailer Season1






Trailer Season2









《あらすじ》

ゲイの街、アメリカ・サンフランシスコ。
ゲーム会社のデザイナーとして働くパトリックは、仕事は順調だが恋愛では失敗ばかり。理想が高いことから、これまで交際歴は半年が最長記録。
売れないアーティストのアグスティンは、最近できた彼氏フランクと同棲をはじめることになり、パトリックとのルームシェアを解消する。
3人の中で1番年上のドムは、恋愛ではそれなりにモテてきたが、40歳を目前に自分の人生やウエイターの仕事に自信を持てずに悩んでいた。



looking-1.jpg

左からアウグスティン、パトリック、ドム。
この3人の友情と、それぞれの仕事や恋愛などのあれこれが絡み合いながら、ストーリーが展開されていきます。




「Sex and the city」の制作でお馴染みのHBOのドラマで、「ゲイ版『Sex and the city』」なんて言われてるそうです。
HBO制作だからして、他のゲイドラマと比べてもラブシーンというか、性描写はけっこう激しいほうかもしれません。
と言ってもそんなにしょっちゅう出てこないけど。
んでもって、観ていて妙にリアルな気がしたんですけど、調べてみて納得。
製作陣も演じてるキャスト陣も、実際にゲイの人がたくさん関わってるそうなんです。
パトリックを演じるジョナサン・グロフくんもオープンリー・ゲイですし、ドム役のマレー・バートレットもそうなんだとか。
ドム役の人は画面観てて絶対そうだと思った。ワタクシのこのしょぼいゲイレーダーでも検知できた!w

ジョナサン・グロフ君は同じくHBO制作のゲイ映画「ノーマルハート」にも出てましたっけね。
いっちばん最初にAIDSで亡くなっちゃう男の子の役だったな、確か。

あと、以前観た「謝罪の贈り物」という映画でセバスチャンを演じてた彼が、パトリックの元彼役で第1話に出てきてた!(過去記事⇒




で!
ついさっき知ったんですけど、シーズン1の1話から3話までの3作の監督が何と!映画「さざなみ」のアンドリュー・ヘイだって言うじゃないですか!
ワタクシがこのブログでさんざん名前をあげている、あのシャーロット・ランプリングにオスカー・ノミネーションを与えた監督さんですよ!
もうそれだけで観なくては、という気にさせられません? …ってワタクシはシーズン2まで観終えて今頃知ったんですけどねw
もちろんこの監督さんもオープンリー・ゲイの方ですし、クリエイターのほとんどがそうなんですって。
なので、よくある「数人いるキャラに個性加えるための添え物的なステレオタイプのゲイ」みたいな人は一人も出てきません。
(ああ、自分で書いてて耳が痛いよw)
ゲイがゲイを描くんだから、リアルなのは当然なんだってことなんでしょうか。
上に貼った字幕版Trailerではコメディ扱いですけど、もちろんコミカルなシーンもありますが、もう少しシリアスな作りになってると思います。
何だろう……特別派手な事件が起こるわけでもなく、ドラマティックな出来事が続くわけでもなく、実に淡々としてるというか、
ほんと誰にでも起こるような日常の出来事を描いてると言えばいいのかな。
そこが面白い。








んで!
んで!!

上のTrailerにも出てきた、パトリックの上司・ケヴィンを演じるラッセル・トーヴィー君!
エイダン・ターナーの記事で何度かペタリした「Being Human」で、人狼のジョージを演じてる彼だったんですよね。

looking-2.jpg

この新しい上司(ラッセル・トーヴィー君)についてパトリックたち部下が「白人版ウィル・スミス」ってコソコソ言うシーンとか笑ったわw


Aidan Turner28

この「Being Human」のジョージとはぜんっぜん違うイメージです。もっとセクシーで大人の男性でした。
ラッセル君もオープンリーゲイの人です。だから女性相手の「Being Human」と比べ物にならないくらい色っぽかったのかも。
そろそろ傷も癒えてきたし、そのうち「Being Human」も書かなきゃだな。







んで、このドラマの紅一点として、ドムの親友でルームメイトであるドリスという姉さん↓が出てくるんですが、このドリス姉さんがすごい好きで。

looking-3.jpg

一見男勝りで、下品な言葉ばかり口にしてるようなタイプの姉さんなんだけどね、出てくる男性陣の誰よりも「漢!」って感じでかっこいいんですw
普段口は悪いけど、本当にドムのこと大切に思ってるのがわかるし、自分の辛いことや悩みは見せずに強がっちゃうような、そんなドリス姉さん。
強がりなドリス姉さんの恋もこの先どうなるのか、非常に楽しみであります。






……っと思ってたら!何と!

非常に残念なことに、シーズン2で打ち切りになってしまったと先ほど知って泣き崩れておりますw
ドリス姉さんの内面に触れるエピソードあったりして、シーズン1より断然面白くなってきてたのになあー。ほんと残念すぎる!
アメリカのTVドラマ界ってほんとシビアだわ。








looking-7.jpg


現在Huluでシーズン2の配信が始まったところですかね。
今のところ日本で観れるのはHuluだけのようなので、興味湧いた方でHulu契約してるよって方はぜひご覧になってみてください。
ゲイドラマとか無理!って方にはオススメ出来ませんけど。

まあでも、エンディングの曲も毎回すごく良いし、いっぺん覗いてみて欲しいかな。







スポンサーサイト

Comment 0

What's new?