ドラマ『Misfits -俺たちエスパー!』
今さら「Misfits」かよ、って話なんですけど、そう、「今さら」なんです。
「Suits」や「刑事ジョン・ルーサー」の時と同じで、最初の数話だけ観たけど他が忙しくてそのままになってて、
もっかいちゃんと見始めたらば、まー面白いこと。


Robert Sheehan-8-564
















《あらすじ》

社会奉仕活動を命じられたネイサン、カーティス、サイモン、ケリー、アリーシャの5人。
刑務所に収監は免れたものの、彼らはそれぞれが何らかの罪を犯してしまった前科者。
その奉仕活動の初日に大きな雹の降る嵐に見舞われ、5人は同時に雷に打たれてしまう。
雷に打たれたあと、それぞれの体に異変が起こり、彼らは自分たちに「超能力」が備わったことを知る。
しかし、同じように雷に打たれて何らかの超能力を得た人間は、彼らだけではなかった―――




……って感じですかね。
改めて最初から見直してたら止まらなくなってしまって、シーズン2まで一気に観てしまいました。面白くて。
いや、面白いんだけど、面白さの種類がもう、実に「くっだらねー!」な部類なのですわ。
下ネタ連発(トイレネタ含めw)、ちょっと下品なSexシーン、グロ描写、そういうのが嫌いという方には決してオススメしません。
イギリスのドラマだからそこらへん容赦ないのか、下ネタもなかなかエグいこと言ったりしてるし。
主人公たちが偶然手に入れた超能力も、地球を救うだとか、悪を滅ぼすだとか、そういう大義なことに使われるはずもなくw、
せっかく超能力を手にしても誰もスーパーヒーローにならないと言うか、そもそもそんなすごいスーパーパワーばかりじゃない。
しょーもな!!ってことばかりですw
能力によっては自分で制御できなかったり、自由自在に使えなかったりするし。
そんな超能力を、グダグダでかったるい毎日のあれやこれやに無駄遣いしてる、そんな感じ。
でもそれが妙に面白い。


Robert Sheehan-5-564x651


あとやたらと人が死ぬw
それなのに誰ひとり罪に問われないし、死体の処理がひどすぎるw
「えー?あの件はそれでもう終わり?見つからないのおかしくない?」とか、ツッコミ入れまくりなんですが、いいんですそれでw
何だろう……辻褄合わせとかもうどうでも良くて、ただひたすらに勢いで見せるドラマと言えばいいのか。
リアリティ?ナニソレ美味しいの?と言わんばかりなストーリー展開なんだけど、意外と気にならなくなってくるというw
まあ超能力云々の時点でリアリティ関係ないわなー。









主役5人のキャラ説明、罪状、超能力などについて簡単にまとめておきます。



Robert Sheehan-11-3

名前:ネイサン (演:ロバート・シーハン)
罪状:お菓子の盗み食いw
超能力:最後まで秘密!
とにかく下品でアホな子w 下ネタばっかり言うし、すぐ人を茶化したり馬鹿にしたり。特にサイモンいじりは神の域w
でも実は心優しく情に厚いところもあり、父親との関係で心に傷を負った過去を持つ。
彼だけがシーズン1の最後まで超能力が何であるかが明かされない。






Robert Sheehan-11-2

名前:カーティス (演:ネイサン・スチュワート=ジャレット)
罪状:薬物所持
超能力:時間を戻す能力(ただし好き勝手に戻せることは出来ない)
将来を約束された陸上選手であったにも関わらず、恋人絡みでクスリを所持、運悪く捕まってしまったという過去。
5人の中では一番まともな人間かも。






Robert Sheehan-11-4

名前:ケリー (演:ローレン・ソシャ)
罪状:自分を馬鹿にした相手への暴力
超能力:他人(と動物)の心が読める
見るからに不良少女、って感じ。目つき怖いし、口も悪くて喧嘩っ早いですが、本当はけっこうピュアで優しい子だと思う。
訛り(?)がひどく、他のメンバーからそれをからかわれたことも。






Robert Sheehan-11-5

名前:アリーシャ (演:アントニア・トーマス)
罪状:免停中の飲酒運転
超能力:触れた相手が激しく欲情してしまう
5人の中でいっちばん「ナニソレ」で要らない能力だし、それが原因で恋人と触れ合うことも出来ないなんて可哀相。
お色気担当要員でもある。






Robert Sheehan-11-6

名前:サイモン (演:イワン・リオン)
罪状:放火未遂
超能力:姿を消して透明人間になることが出来る
いわゆる「コミュ障」な男の子で、友達のいない、ちょっと根暗なオタク少年。
ネイサンにからかわれてばかりいるが、能力を手にしたことがきっかけになり、少しずつ内面にも変化が見え始める。





という感じ。
てか、ネイサンの罪状=「菓子の盗み食い」ってwww ショボすぎwww
このシーハン君演じるネイサンの下品でアホなキャラが最初はウザいんだけど、だんだん面白くなっていくと言うか、
ネイサン無しのMisfitsはありえない!ってくらいに大きな存在になっていきます。
結構しんどい場面でも、ネイサンがいるから笑ってられるというか、明るさを保っていられると言うか。
ほんと、人をおちょくってばかりで、人を不快にさせたり怒らせたりする天才なんだけど、なのに憎めないっていうw
人を不快にさせたり怒らせたり、ってのは「ビッグバン・セオリー」のシェルドンもそうなんだけど、シェルドンの場合は
怒らせるつもりは全くないのにそうなってしまうのに対して、ネイサンは明らかにおちょくって怒らせて楽しんでるタイプ。
でも憎めないんですw
これは演じるシーハン君の可愛さゆえかな。





そんな、気付けばメンバーいちの人気キャラとなったネイサンですが、実はシーズン2までしか出てきません。
シーズン3の第1話で「ラスベガスにいるってさ」ってネイサンの話題が上るのみ。
(ラスベガスでのネイサンは10分ほどのショートムーヴィー的なオマケ話で観れるようです)


全部でシーズン5まであるけど、シーズン2でネイサンが離脱、シーズン3でサイモン、アリーシャ、ケリーが離脱、
シーズン4でカーティスが離脱、そしてシーズン5はオリジナルメンバーが一人もいない、ってことになってるらしい。
「Being Human」もそうだったけど、メインキャラが降板してもドラマは続くのって「イギリスドラマあるある」なのかもね。




でも観た人が軒並み言っているのが、やはり「ネイサンが出ないと面白くない」ってこと。
ワタクシもシーズン3に入ったら観る気失せてしまって、結局シーズン3の途中でリタイアしてしまいました。
ネイサンの代わりになるようなキャラが増えてはいるんだけど、やはりシーハン君のあの可愛さあってこそのおバカキャラだったし。
シーハン君、売れっ子になって他に映画出演とか多忙だったんでしょうね。
アホの子ネイサンのぶっ飛んだ場面、もっと観たかったw

肝心のネイサンの能力は、シーズン1最後でのお楽しみ、ってことで、ここでは伏せておきますね。







んで!
ビックリしたのがケリー役のローレン・ソシャ!
2011年度のBAFTA(英国アカデミー賞)TVドラマ部門にて、このミスフィッツのケリー役で最優秀助演女優賞を授賞してました!



名前が呼ばれた瞬間ビックリして、喜ぶより固まってるローレンちゃん。
この時彼女まだ20歳になったくらいだし、ジリアン・アンダーソンらベテランを押しのけての授賞だし、ビックリしたろうねー。
スピーチ聞いて泣いちゃうアントニアちゃん(アリーシャ役)も、キャストの仲の良さを感じさせて何かいいよね。
ケリー役は確かにインパクトあったもんなあ。
6年前の授賞ではありますが、おめでとう!







あとサイモン役のイワン・リオン君は、このドラマよりも「ゲーム・オブ・スローンズ」でのラムジーという悪役のほうが有名かもしれませんが、
このサイモンという役も暗い目がすごく印象的で、瞳の表情ひとつで感情を表現してて流石だなあと思う。





あと、今年のアカデミー賞の主演女優賞にノミネートされていたルース・ネッガが準レギュラーで出てきてビックリした。

poster.jpgC1cdrRXUkAEyBAF.jpg


この人、ロバート・シーハン君とは、このミスフィッツの後に「Love / Hate」というドラマでも恋人役として共演してるのね。
「Love / Hate」というドラマでのシーハン君、ネイサンの時とは大違いで、すごいシリアス。
ほんと「え、同じ人ですか?」ってくらいシリアスでセクシーだし、目つきからしてもうほんと別人。
そっちも全話観たいなあ。






そのネイサン役のシーハン君ですが、エイダン・ターナーと同じアイルランド出身の俳優で、「シャドウ・ハンター」ではエイダンと共演、
そして「Anita B」というホロコーストものの映画では、このブログでお馴染み、カピターノことAntonio Cupoとも共演。
ネイサンみたいなお調子者のアホな男の子から繊細でシリアスな役まで、実に幅広く演じてるみたいです。

Robert Sheehan-3-564x378





彼の魅力は何と言ってもこの美しい瞳!  (…ともじゃもじゃの巻き毛)

Robert Sheehan-2


初めてシーハン君を観た時、このグリーンの美しい瞳に吸い寄せられてしまったワタクシであります。
すごいゲジ眉だし、イケメンのくくりで紹介されてることも多いけど、好き嫌いの分かれる個性的な顔立ちかなあとは思う。
(でも10代後半のシーハン君、かなり「美少年」って雰囲気です)
ゲジ眉と言えば、ホビット3部作のスランドゥイル様ことリー・ペイスといい勝負だよねw



Robert Sheehan-7-564x461 


同じアイルランド出身で、同じように美しい瞳を持つ俳優と言えば、ジョナサン・リース=マイヤーズやキリアン・マーフィーがいますが、
キリアン姉さんと同系統かもしんないなあと思ったり。美しいけど個性的というのかな。いや、ぜんぜん似てはいないんだけど。


好き嫌い分かれるだろうなあ、とは思いますが、ワタクシ的にはシーハン君、「巻き毛・ゲジ眉・グリーンの瞳」という大好き3要素を
完璧に持つ男の子なので、当然ながら「チーム・ノラじろう」メンバーですw ほんと可愛いんだもん。

「シャドウ・ハンター」ではリリー・コリンズちゃん演じるヒロインの親友の男の子で、彼女に密かに思いを寄せてるんだけど、
ちっとも相手にされないっていうかわいそうな男の子だったw
どこかのブログで「ロバート・シーハンは『イケメンなのにちょっと残念な男の子』の役がすごく似合う」と書かれてて、
「あー納得」と思ってしまったw
でもシリアスな役の彼も好きです。彼の美しい瞳がさらに美しく見える気がするので。





「シャドウ・ハンター」と「Anita B」のTrailerも貼っとこうかな。









Cupoさんだ♥ 
これも何とか観れないかなあ。
でも戦争もの、特にナチス関連ものって苦手なんだけどね。悲しすぎるから。







あとこれ!絶対観たい!



「スラムドッグ$ミリオネア」のDev君とゾーイちゃん(レニー・クラヴィッツの娘)共演だって!わーこれ絶対観なきゃ!
なんでこんな面白そうなの日本未公開なの?
HuluさんとかNetflixさんで何とか放映してもらえないかなー。







Robert Sheehan-4-564


「Misfits 俺たちエスパー!」はHuluとNetflixの2箇所で視聴出来ます。
1シーズン6話から8話ほどで、1話45分前後なので、サクサク進むと思います。
ワタクシは字幕派なので字幕版で観ましたが、吹き替え版もビグバン並にかなり面白いです。
いや、むしろ吹き替え版のほうがセリフとか面白いかもしんない。(吹き替え版ありはHuluのみ)
契約してる方で「面白そう!」って思った方いらしたら、ぜひご覧になってみてください。
ただし!くれぐれも、下ネタ苦手な方は要注意!でw










スポンサーサイト

Comment 0

What's new?