FC2ブログ
『ゴッホ ~最期の手紙~』が観たい!
ゴッホ風の油絵アニメーションで描かれるゴッホの死の真相……そう聞いて興味を持たれる方も多いのではないでしょうか。
もうすぐ日本公開になる「ゴッホ ~最期の手紙~」という映画がそれ。
ワタクシの愛するエイダン・ターナーとエレノア・トムリンソンが出演していて、非常に楽しみに待っているところであります。


4998c3712951fdb4.jpg
















★ 『ゴッホ ~最期の手紙~』 オフィシャルサイト




ずっと長いこと「フィンセント・ファン・ゴッホ」と知らずに「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」と呼んでいたワタクシ。
と言うよりも、以前は間違いなく世間でも「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」と呼ばれていましたよね。
生前は評価されず、死後ようやく評価されたエキセントリックな画家……というイメージを持っておりましたが。
自殺と言われた死因に、他殺説も囁かれていて、そこらへんの謎に迫るミステリーなんでしょうかね。



この映画、何がすごいかって、「俳優陣がいったん演技をした実写映像を、125名もの画家が65,000枚もの油絵に起こして、
それをアニメーションにした」という、その手間と時間に尽きると思います。
画像ソフトを使って実写映像を絵画風にした、というわけではなく、本当に1枚1枚手描きで油絵を起こしてるんですよ。
制作に5年以上の歳月を費やしたとどこかで目にしましたが、さぞかし気の遠くなるような作業だったんだろうなあ。
油絵風のアニメーションになってるとはいえ、エイダンが出てるから観たいのは当たり前なんだけど、
例えエイダンが出てなくてもこれは観たい1本です。






制作途中のメイキング映像がいくつか上がってるので、エイダンが出てたやつを貼っておきます。










うわー、面白い!この製作過程の映像、いつまで観てても飽きない感じ。
ほんと、「油絵風のアニメーション」と言うか、まさに「動く油絵」ですよね。


各国から集められた125名ともそれ以上とも言われる画家の中に、日本人としてはただ一人、古賀陽子さんという方が参加なさったそうです。

こちらの公式FBで情報が記載されてます → 『ゴッホ ~最期の手紙~』 公式FBページ







上のFBページとは別に、もっと上のほうに公式ページのリンク貼りましたが、キャストページにもぜひ目を通してみてください。

★ 『ゴッホ ~最期の手紙~』 公式サイト:キャスト紹介ページ


エイダン君、「貸しボート屋」という役で、名前すらないのかw




主役のアルマンを演じるダグラス・ブースは、以前このブログでも取り上げた『そして誰もいなくなった』でもエイダンと共演していて、
さらに、『ポルダーク』でエイダンの妻を演じるエレノア・トムリンソンもこの映画に出演、エイダンと同じくアイルランド人の
シアーシャ・ローナンも出演、という、なかなかエイダンとの関連も浅からぬ出演陣ではありますが、エイダン自身の出演時間は少なそうな予感w 
まあでも面白そうなんで、観に行きたいと思います。




気になる公開日ですが、11月3日より全国順次ロードショー、となってるみたいですね。
公式サイトでは全国での上映館リストがありますので、観たい方はお住まいの地域の上映館や公開日などお調べになってみてください。
ウチの県では上映自体はしてくれるみたいだけど、「近日公開」としか書かれてなく、その上映予定の映画館のHPで
近日公開予定作のラインナップを見ても、まだアナウンスすらされてない。
おーい、どういうことだソレ!まさか来年!!?
来年まで待てないなー。福岡まで観に行くかなー。うーん、うーん、うーん。





関連記事
スポンサーサイト

Tag:エイダン・ターナー

Comment 2

世良

ぬほ♪



こんにちは、遅ればせながらお邪魔しまーす♪
うわ、こんな映画あるのね~。ゴッホの生涯をゴッホ調の絵画アニメーションでって実に贅沢な映画ですね。
すごいなあ、良かったね、ゴッホも喜んでるだろうなあ……とちょっと嬉しい反面、遠い眼になってしまいますw 
ていうのは、フィンセントさん(私もヴィンセントさんと思ってました)、そんなに私大してエピや絵を知らない人間なんですけど(教養がないのでw)、すごく痛々しいイメージがあるというか、身がつまされるというか。絵が生前一枚しか売れてないんですよね、それ聞くと真面目に悲しくなってしまうんですよね。
いい絵なのにね。時代にあわなかったのかなあ。見てるだけで泣いてしまいそうwww
でもサイトのイントロを読むとサスペンス調なのですよね。サスペンスは好き(*´ω`*)、面白そうですよね。
そしてエイダン君もエリノアちゃんも出ているんすね~!!! 

>エイダン自身の出演時間は少なそうな予感w
ぶww う、うーん、イントロページに「イギリス映画界が誇る若手実力派」の中にあって、「その演技には感銘を受けずにはいられないだろう」だろうってあるので、期待していましたがww、確かに名前は出てないのよね、貸しボート屋だもんねwww

そんで主演の彼はあのダグラス君なんですね。
「そして誰もいなくなった」ではいの一番にフェードアウトしちゃって存在感を楽しむどころではなかったのですが(役柄もアレだし)w
こっちの方ではなかなか楽しめそうですねー。
うちの近くでもやってくれればいいなあ。
(´∀`*)ウフフ、またごらんになったら是非感想をお聞かせくださーいw 
もう一回貸しボート屋エイダン君を見させてもらってから失礼します~w。
もうちょっと髪形ふっくらしてほしかったけど、せくすぃ度は油絵になっても変わんないですねww 

2017/11/01(Wed) 10:43

Edit | Reply | 

NORA

およ?


おやマダム、いらっさいまし&ありがとちゃんです。
スイマセン、お米ちゃんに気付かずにネトゲ廃人になってましたw
ゴッホ映画来ますよー!エイダン君来ますよー!アニメーションだけどーw


> すごいなあ、良かったね、ゴッホも喜んでるだろうなあ……とちょっと嬉しい反面、遠い眼になってしまいますw 
> すごく痛々しいイメージがあるというか、身がつまされるというか。絵が生前一枚しか売れてないんですよね、それ聞くと真面目に悲しくなってしまうんですよね。

そうよねえ。失意のまま命を落としたんだろうなあ。
耳切事件のこともあるし、ほんとドラマティックな人生というか、エキセントリックな人だったのかなあ。
昔、「モンパルナスの灯」というモジリアーニの伝記映画観たときも、可哀想でやるせない最後だったですよ。
げーじつ家って破天荒と言うか、健全な精神の人っていないんですかねw


> いい絵なのにね。時代にあわなかったのかなあ。見てるだけで泣いてしまいそうwww

ワタクシもけっこう好きなんだよなあゴッホの絵。げーじつ的なことはあんまり詳しくないですけど。


> でもサイトのイントロを読むとサスペンス調なのですよね。サスペンスは好き(*´ω`*)、面白そうですよね。
> そしてエイダン君もエリノアちゃんも出ているんすね~!!! 

夫婦で出稼ぎですかねwww 鉱山の借金返済のためでしょうなw


> そんで主演の彼はあのダグラス君なんですね。
> 「そして誰もいなくなった」ではいの一番にフェードアウトしちゃって存在感を楽しむどころではなかったのですが(役柄もアレだし)w

「そして誰も――」の時はほんっと憎たらしい役だったもんね。
でもけっこうイギリス期待の若手、みたいなまとめ記事によく名前上がってるんですよ彼。
なのでけっこう観るの楽しみにしているのでありますた。


> うちの近くでもやってくれればいいなあ。

名古屋で上映しますよー。観に行かれてみては?
確か11月3日ジャストので公開だったと思うし、逆にアタクシに教えてくださいよwww


> もうちょっと髪形ふっくらしてほしかったけど、せくすぃ度は油絵になっても変わんないですねww 

(:.o゚з゚o:.).:∵ブッ
おそるべし神の配合ミスwww
いやありがとう神様、配合ミスしてくれてありがとう!www


っと自分ちでもアホなことばかり言っておりますが、
色々控えてる新作が、どれも日本公開は怪しい中、この映画が公開になるのは本当に嬉しいですねー。
主人公じゃないしアニメーションだけど、スクリーンでエイダン観れるだけでも嬉しい!
コッチでの公開日を楽しみに待ちたいと思いやーす。
またエイダン記事書けるよーにネタ探しとくねw

Grazie!




2017/11/02(Thu) 00:05

Edit | Reply | 

What's new?